不動産

ミ カーサ | Mi Casa

更新日:

ミ カーサのプール施設完成予想図

不動産基本情報

物件種別コンドミニアム
住所フィリピン共和国, マニラ首都圏, パサイ市, EDSA corner Macapagal Boulevard, Metropolitan Park, Metrobank Avenue
建物階数地上17階 地下1階(Tower1)
総戸数158戸(Tower1)
間取り1Bed Room~3Bed Room
専有面積1 Bed Room:45.50㎡
2 Bed Room:61.50~84.00㎡
3 Bed Room:113.00㎡~137.50㎡
デベロッパーフェデラルランド
竣工予定時期2023年(Tower1)、2024年 (Tower2)

販売価格相場

1BR15,720,000.00PHP~
2BR18,280,000.00PHP~
3BR34,150,000.00PHP~

賃貸相場

※現在募集中のお部屋情報はありません

ミ カーサについて

フィリピンマニラ首都圏、マニラ市から南側に位置するパサイ市。この物件は、MOA(Mall Of Asia)からもほど近い場所に位置する、中央に広い芝生スペースを有する屋外商業施設「ブルー ベイ ウォーク」に面した高級コンドミニアムとなります。

開発会社はフェデラルランド。フィリピン大手銀行「メトロバンク」を中核とした大手コングロマリット企業である「GT Capital Holdings」傘下の大手不動産開発会社で安心です。

フェデラルランドがベイエリアで初めて手がける当物件は、モダントロピカルな”ハワイ”をコンセプトにした当「ミ カーサ|Mi Casa」は、「HAWAII」「MAUI」「LANAI」「HONOLULU」の最終的に全4棟の構成となる予定。2019年2月より開発がスタートしており、竣工は2023年の予定です。

ハワイの景観にインスパイアされた各種アメニティやヤシの木などの植栽を始めとして、ハワイ独特の模様などを取り入れたフロアパターンや装飾が随所に取り入れられています。例えば外観の形状はハワイの『波』をイメージしたウェーブ状にデザインされていることが特徴といえるでしょう。

建物設備も大変充実しており、コンドミニアムマンション内での暮らしに飽きることはありません。建物内には管理室やセキュリティオフィスも設けられ、維持管理や防犯対策にも配慮されています。万が一の停電の際は非常電源装置が作動仕組みにもなっており、安全と快適性をもたらす設計であることも高級マンションらしいポイントです。

間取りタイプは1ベッドルーム~3ベッドルーム、専有部面積は45.50㎡から137.5㎡のバリエーション。全住戸のうち過半数を超える101戸が2ベッドルームタイプ(デラックスタイプ含む)、その次に45戸が3ベッドルームの設計です。これらから単身者よりもDINKSやお子様がいる家族向けに永く住み続けることをイメージしたプロジェクトといえるでしょう。

住戸内の間取りはフィリピンのコンドミニアムでは典型的なのですが、玄関を開けてすぐ脇にキッチンエリアが配置されているレイアウトです。広めの2ベッドルームや3ベッドルームタイプにはバス&トイレスペースが住戸内に2つ用意されているものも。

平均平米単価は312,000PHPですので、近年の新築コンドミニアムの中でもまさに高級の部類に入るといえます。

住環境面ではワールドトレードセンターの南側に位置し、ビジネスを中心に生活をされる方におすすめできるだけなく、ベイエリアということで海やショッピングエリアにも近いことから、職住揃った環境ですので永く住み続けるにも問題ないと言えるでしょう。

購入をご検討の方はぜひお気軽にお問い合わせください。

建物設備一覧

エレベーター複数基、ラウンジ、プール、スポーツジム、多目的ルーム、会議室、図書室、シアタールーム、子供用遊び場、デイケア、駐車場

外観・共用施設ギャラリー

室内・間取りギャラリー

周辺地図

ミ カーサのお問合せはこちらから

  • この記事を書いた人
ユーリ

ユーリ

1980年代生まれの不動産屋歴7年のサラリーマン。都心で述べ6000件超の仲介取引に携わってきました。19歳の頃にフィリピンパブで働き始めたのがきっかけとなりフィリピンという国と交流開始。セブ島がメイン。フィリピン総合情報を発信中。サイトスポンサー/提携企業パートナー様も募集しています。

-不動産
-, ,

Copyright© フィリペディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.