フィリペディアでPRしませんか?

フィリペディアPR_アイキャッチ画像

掲載によるメリット

メリット1 自社企業の認知

貴社やサービスの魅力が伝わる専用のPRページを作成します。一度作成いただければ契約終了まで季節ごとに内容更新も対応可能です。
また認知向上による自店舗への直接来店などの効果も見込めます。

掲載は月々11,000円~

※プランにより内容が異なります。詳しくはお問い合わせください。

 

メリット2 紹介枠が豊富

豊富な記事カテゴリーのイメージ

専用の紹介ページは「食事(フード)」「旅行」「語学」「エンタメ」「不動産(住宅関連)」など掲載箇所を複数ご用意しております。
また、貴社名(店舗・サービス名・商品名など)でインターネット検索した際に上位表示される可能性が高いページにもなります。
そのほかに、フィリペディア公式SNSアカウントによる投稿などのアプローチも行っています。

 

メリット3 自店舗やホームページへ誘導

フィリペディアから貴社で運用されているホームページやSNSメディアへリンクする導線を設けることができるため、自社予約、商品購入などの行動をサポートします。
さらに自社ホームページの検索エンジン上位表示対策(SEO)もサポートできます。

※自社ホームページが無い場合は、制作や運用をサポートするサービスもございます。お気軽にご相談ください。

 

掲載カテゴリー

フィリペディアのカテゴリーは次の6つに加え、「マネー」「不動産(住宅)」に分けられています。
お客さまのニーズに合った掲載分類を考えご紹介させていただくことも可能です!

 

フィリペディアの強み

 

ポイント1 多彩なキーワードからの流入

GoogleとYahoo検索

netflix フィリピン 料金 1位
フィリピン 出会い系 1位
シシリングシシグ 1位
フィリピン 麺料理 2位
アヤラランド 2位
フィリピン 銀行口座 開設 4位
フィリピン 移住 費用 6位
セブ島 レストラン 8位
バギオ大学 8位

上記クエリ(キーワード)をGoogleやYahoo!の検索エンジンで検索したときに「フィリペディアの記事コンテンツ」が上位表示されます。 ブランド名、食べ物、エリア名称と掛け合わせた様々なキーワードでフィリペディアがヒットするため、フィリピンに興味を持った属性の濃いユーザーに閲覧してもらえる機会が多いです。カバー範囲が広いこともフィリペディアの強みです。

※順位は2022年5月14日時点のものであり、現在の順位と異なる場合があります。
上記は一例であり、他にも様々なクエリ(キーワード)で上位表示されております。

ポイント2 明確なターゲットユーザー

リタイヤ後に住みたいフィリピンの風景

最大の特徴としてフィリペディアが掲載する電子コンテンツには、フィリピン国内はもちろん日本在住中でフィリピンに興味を持ったユーザーが多数アクセスしております。

専門メディアならではの行動を起こしたくなる情報をお届けしています。

フィリペディアの特徴

総利用者数

 

※2022年5月14日時点

閲覧デバイス

フィリペディア_PRグラフ_閲覧デバイス
スマートフォンの普及によって移動中の検索が便利になり、モバイルの割合は年々高まってきていますが、自宅の大きな画面で情報を確認したいユーザーも一定数いることがわかります。

男女比

フィリペディア_PRグラフ_男女比
男性の割合が女性に比べると多いですが、性別を問わず読んで楽しいと思えるようなコンテンツも多く発信しています。

 

 

年齢層

フィリペディア_PRグラフ_年齢層
購買意欲が高く、自らが意思決定者であり、行動力盛んである20代中盤〜40代後半世代から多く指示されております。

 

読者のエリア分布

フィリペディア_PRグラフ_読者エリア分布

 

日本国内を中心とした比率になっておりますが、フィリピン国内のユーザーが閲覧しております。旅行・渡比予備軍、現地での情報がほしい両ユーザーが存在しております。

お問い合わせはこちらから

資料請求は無料です。プランなどの詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

貴社にとって最適なPRを一緒に作成していきましょう!








    執筆者: ユーリ

    © 2022 フィリペディア