フィリピン不動産開発業者【デベロッパー】一覧

日本・海外問わず不動産の購入を検討するとき、どのような不動産開発業者(デベロッパー)が手掛けた物件なのかを知ることは重要です。

たとえそれが自分で住むためであろうと投資目的であろうと違いはありません。

特に不動産の市場が日本に比べても整理されていないフィリピンのような発展途上国においては、将来のリスク回避や資産価値確保という面で、開発実績の多いディベロッパーを選択していくことをおすすめしています。

しかし海外で言葉も違う国の情報を集めるのは簡単なことではありません。

そこでここではフィリピンの不動産開発業者を一覧にしてまとめました。

各デベロッパー名をクリックすると、ブランド各社の特徴をまとめた詳細ページに移動します。

フィリピンの不動産デベロッパー

ブランドロゴ 会社紹介
Ayala Land(アヤラ・ランド)ブランドロゴ Ayala Land(アヤラ・ランド)
Ayala Land Premier(アヤラ・ランド・プレミア)ブランドロゴ Ayala Land Premier(アヤラ・ランド・プレミア)
Alveo Land(アルベオ・ランド)ブランドロゴ Alveo Land(アルベオ・ランド)
Avida Land(アヴィダ・ランド)ブランドロゴ Avida Land(アヴィダ・ランド)
Amaia Land(アマイア・ランド)ブランドロゴ Amaia Land(アマイア・ランド)
Bella Vita Land(ベラ・ヴィタ・ランド)ブランドロゴ Bella Vita Land(ベラ・ヴィタ・ランド)
Century Properties(センチュリー・プロパティーズ)ブランドロゴ Century Properties(センチュリー・プロパティーズ)
DMCI Homes(DMCIホームズ)ブランドロゴ DMCI Homes(DMCIホームズ)
Federal Land(フェデラル・ランド)ブランドロゴ Federal Land(フェデラル・ランド)
Filinvest Land(フィルインベスト・ランド)ブランドロゴ Filinvest Land(フィルインベスト・ランド)
Hongkong Land(香港ランド)ブランドロゴ Hongkong Land(香港ランド)
Megaworld(メガワールド)ブランドロゴ Megaworld(メガワールド)
Robonsons Land(ロビンソンズ・ランド)ブランドロゴ Robonsons Land(ロビンソンズ・ランド)
Rockwell Land(ロックウェル・ランド)ブランドロゴ Rockwell Land(ロックウェル・ランド)
Shang Properties(シャン・プロパティーズ)ブランドロゴ Shang Properties(シャン・プロパティーズ)
SMDCブランドロゴ SMDC
Taft Properties(タフト・プロパティーズ)ブランドロゴ Taft Properties(タフト・プロパティーズ)
Vista Land(ヴィスタ・ランド)ブランドロゴ Vista Land(ヴィスタ・ランド)

2020年11月12日

執筆者: ユーリ

© 2022 フィリペディア