セブ島中心に日常生活・観光・移住のための海外不動産までフィリピン情報をブログサイトでお届け

フィリペディア

不動産

カリストタワーズ | Callisto Towers

投稿日:

カリストタワーズの完成予想図 外観パース

不動産基本情報

物件種別 コンドミニアム
住所 フィリピン共和国, マニラ首都圏, マカティ市,サーキットマカティ内
総戸数 430戸(タワー1)
686戸(タワー2)
間取り Studio~3Bed Room
専有面積 Studio:28~32㎡
1 Bed Room:56~65㎡
2 Bed Room:85~106㎡
3 Bed Room:116~214㎡
デベロッパー アルベロランド (Alvelo Land)※アヤラグループ
竣工予定時期 2022年(タワー1)
2024年(タワー2)

販売価格相場

Studio 6,300,000.00PHP~
1BR 12,500,000.00PHP~
2BR 19,000,000.00PHP~

賃貸相場

※現在募集中のお部屋情報はありません

カリストタワーズについて

国内No.1デベロッパー「Ayala Land」のグループ会社「Alvelo Land」が贈る、『カリストタワーズ | Callisto Towers』。
38階建てのタワー1が2022年、2024年には44階建てタワー2が竣工予定です。

物件が建つのはエンターテイメント地区として大型複合開発が進められている『サーキットマカティ | Circuit Makati』エリア。2013年から続々と各種施設が建設されています。
レストラン、カフェ、バー、ショップといった商業エリアであるサーキットレーンもすでに完成済み。
サーキットレーンすぐ側には芝生の緑が映えるイベントグランドや若者のプレイスポットであるスケートパークがあります。
また、ミュージカルなどが公演されるイベントホールなどのアミューズメント施設も揃っており、このエリア内で日々の生活は満喫できること間違いありません。
現在はエリア内にアヤラモールがオープン準備中のようで、エリア全体としてはまだまだ開発途上感は否めませんが、アヤラモールのオープンに期待が寄せられています。

建物内の間取りについて、予定されているお部屋では単身者向けのスタジオタイプが28㎡で630万ペソ(約1310万円)~となっています。

タワー1、2内には共通して9階部分がアメニティ施設が揃えられます。

再開発エリアとしても期待されるサーキットマカティ内にできるコンドミニアム。サーキットマカティエリア内だけでなく、近隣にも飲食店やスパといったテナントもあり、このエリアが以前から賑わっていたことは確かです。日本でも再開発はそのエリアの価値を底上げします。将来的な不動産価値の向上や賃貸需要の向上も見込める点は大きな魅力といえるでしょう。

購入をご検討の方はぜひお早めにお問い合わせください。

外観・共用施設ギャラリー

カリストタワーの完成予想図 外観パースカリストタワーズが建つサーキットマカティカリストタワーズのタワー1メインロビーカリストタワーズのアメニティデッキカリストタワーズのスイミングプールカリストタワーズのライブラリースペース

室内・間取りギャラリー

カリストタワー1 スタジオタイプカリストタワー1 1ベッドルームタイプカリストタワー1 2ベッドルームタイプカリストタワー1 スペシャル3ベッドルームタイプ

カリストタワーズへのお問合せはこちらから

下記どちらのご要望にも対応可能です。

「英語は問題ないので、フィリピン現地のディベロッパーへの取次を依頼したい」

「英語はできないので、購入やその後の物件管理まで相談したい」

まずはお気軽にお問い合わせください。

  • この記事を書いた人
ユーリ

ユーリ

1980年代生まれの不動産屋歴6年のサラリーマン。述べ6000件超の仲介取引に携わってきました。19歳の頃にフィリピンパブで働き始めたのがきっかけとなりフィリピンという国と交流開始。セブ島がメイン。フィリピン総合情報を発信中。サイトスポンサー/提携企業パートナー様も募集しています。

-不動産
-, , ,

Copyright© フィリペディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.