セブ島中心に日常生活・観光・移住のための海外不動産までフィリピン情報をブログサイトでお届け

フィリペディア

不動産

マンダニ ベイ | Mandani Bay

更新日:

マンダニ ベイのマスタープラン夜景

不動産基本情報

物件種別 コンドミニアム
住所 フィリピン共和国, セブ州, マンダウエ市, F.E. Zuellig Avenue
総戸数 各棟異なる ※下記をご参照ください
間取り 各棟異なる ※下記をご参照ください
専有面積 各棟異なる ※下記をご参照ください
デベロッパー 香港ランド、タフトプロパティ
竣工予定時期 各棟異なる ※下記をご参照ください

販売価格相場

Studio 各棟異なる ※下記をご参照ください
1BR 各棟異なる ※下記をご参照ください
2BR 各棟異なる ※下記をご参照ください
3BR 各棟異なる ※下記をご参照ください

賃貸相場

※現在募集中のお部屋情報はありません

マンダニ ベイについて

マンダニ ベイのマスタープラン構成図

アジアの次なるアーバンシンボルを目指す。15-20年の年月をかけてセブ島マンダウエ市のベイエリア20ヘクタールの広大な面積の敷地に全21棟を建設する大規模プロジェクトです。

このプロジェクトを推進するのは、世界最大級の国際コングロマリット企業で米経済誌フォーチュン発表の世界企業番付「Fortune Global 500」にも名を連ねる「Jardine Matheson Holdings」傘下の香港大手デベロッパー「Hong Kong Land」と、国内の小売り大手であるガイサノ・グループ系列の有力デベロッパー「Taft Properties」。

レジデンス、商業施設、オフィスビルなどを集約した複合開発となっています。

マンダニ ベイプロジェクトのうち、レジデンス部分のマンダニ ベイ スイート(Mandani Bay Suites)はすでに完売。続いてマンダニ ベイ キー(Mandani Bay Quey)のタワー1を現在先行販売中です。マンダニ ベイ キーのタワー2も間もなく販売開始予定。

周辺環境としては、ウォータールフロントであることをはじめ、CDUセブ医科大学、敷地内のショッピングモールなどが利用可能になるほか、既存でもセブシティSMモールまで近い場所です。セブ市役所へ用事があってもマンダウエ市からは行きやすい環境であるといえます。

購入ご検討の方はぜひお早めにお問い合わせください。

外観・敷地景観ギャラリー

マンダニ ベイのマスタープラン夜景マンダニ ベイの海岸沿い遊歩道マンダニ ベイの海岸沿い遊歩道での生活風景マンダニ ベイの緑あふれる敷地内散歩道

イメージ動画

マンダニ ベイのお問合せはこちらから

マンダニ ベイ内の各プロジェクト

 

  • この記事を書いた人
運営事務局

運営事務局

-不動産
-, ,

Copyright© フィリペディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.