旅行

フィリピンで使える海外格安Wi-Fiレンタル 3社を比較!【短期滞在向け】

フィリピンでwifiがつながるイメージ

ユーリ

1980年代生まれの不動産屋歴7年の元サラリーマン。都心で述べ6000件超の仲介取引に携わってきました。19歳の頃にフィリピンパブで働き始めたのがきっかけとなりフィリピンという国と交流開始。セブ島メイン→2019年末からのバギオ語学留学を経て現在に至ります。フィリピン総合情報を発信中。広告掲載をご希望の会社様/提携企業パートナー様の登録についてもお気軽にご連絡ください。

ユーリ(@firipedia18)です!

海外旅行やちょっとした出張に行く際に、短期間とはいえ現地でのインターネットはどうするか、、、気になるポイントですよね!

電話はしないけど、LINEなどはできるようにしておきたいということってあります。

実際に、フィリピンで暮らしたことも旅行にも行ったこともある僕ですから、レンタルWiFIルータを借りた実体験からきっとあなたのお役に立てることがあるはず。。。!

「日本で使ってるスマホを持っていけばいいのでは?」

「海外専用のスマホを買って現地でSIMカードを入れれば?」

いやいや、日本のスマホはそもそもデータローミングONの状態でそのまま現地で使ったら携帯代が国際料金掛かってとんでもないことになる可能性がありますし、海外専用のSIMフリースマホ&SIMカードなんて用意もするのもチンプンカンプンというケースだってあります。

そもそも日本で借りられる海外のレンタルWiFiでパパっと解決したいと思っているから、この記事にたどり着くわけですよね。

ということで、今回は僕が実際に使ったことのある海外格安レンタルWi-Fiをご紹介します!フィリペディア経由で申し込みする方限定の割引特典もあります!

海外レンタルWi-Fiとは?

海外用レンタルwifiのイメージ画像

海外用レンタルWi-Fiとは、旅行先となる海外のインターネットに接続できるポケットWi-Fiルーターです

これが1台あれば、海外旅行や出張の時にいつものスマホやタブレットでネットが利用できるという優れもの!

なんといっても事前に必要なときに必要な日数分だけ借りられる。さらには出国前に日本で受け取れるから、旅行先であれこれ用意する手間も不安もなく安心です。

また、フリーWiFiと比べてもセキュリティが高い!

近年のWiFiレンタル機器のほとんどは、通信は「暗号化」という仕組みが使われています。これはデータを直接送受信するのではなく、一度暗号化された内容に変換して通信をする方式です。仕事で利用可能なインターネットの条件としてセキュリティ面が指定されているなら、フリーWi-fiはNGですからね。

それほど頻繁に海外に行くこともなく、ちょっとした休暇やレジャーで海外旅行をするなら、海外で利用できるレンタルWi-Fiを借りるのが便利で本当におすすめです!

使い方は各社とっても簡単!

基本的には、フィリピンなど現地海外の空港に着いたら、あらかじめ受け取っていた海外レンタルWi-Fi機器を取り出して電源ボタンをON。しばらくすると、自動的に現地の通信回線に接続してくれます。

あとは手持ちのスマホなどとレンタルWi-Fiを接続すれば、莫大な通信料金がかかることなく、日本にいるときと同じくネットを使えるようになるという仕組みです。

手持ちのスマホのインターネット設定も海外用に必要になりますので、レンタル時に同梱された説明書はきちんと読みましょう!

↓Youtubeで見つけたご両親に海外レンタルWifiを使い方を教えてあげている方の動画もどうぞ!

フィリピンでレンタルWi-Fiを利用された方の体験

実際に海外用のレンタルWi-Fiを利用された方たちの声も見てみましょうね。

フィリピンで使えるWi-Fiレンタル比較

海外レンタルWi-Fiを提供してくれている会社は実はいろいろあるのですが、会社によってはフィリピンが対象外となっているものがあります

でも自分で調べるとなると、、ちょっと面倒。

でも安心してください!

今回ご紹介するのは、実際に僕が海外旅行の際に利用したことがある海外の格安レンタルWi-Fiなので、きちんとフィリピンでも利用できることを確認済みです!

さらにサービス内容や、見落としがちな総額も比較できるようにまとめました!

サービス

渡航する前に確認したいのが、通信速度や通信容量です。

旅行中も動画を見たいのか、チャット程度が使えれば良いのかによってもプランが変わるんです。

一回の旅行で複数の国に行く方向けに、各社とも「周遊プラン」というものも用意しています。

今回は滞在先フィリピン1ヵ国のみの利用プランとして見ていきますね!

海外格安レンタルWI-FI おすすめブランド


グローバルWi-Fi
wifiトラベルロゴ
WiFiトラベル
jetfi(ジェットファイ)ロゴ
jetfi
Wi-Ho!
海外でつながるwi-fi - WIFIトラベル 海外wi-fiレンタルならjetfi ※サービス終了予定のため除外

レンタル料金(パケット定額)

2022/09/08 時点の情報です

各社で実施している割引キャンペーンがある場合の、1日あたりの割引後レンタル料金回線容量制限を比較しやすいように表にしました。

目安として、3G回線の速度は下り最大42Mbps、実際のところは数Mbps~14Mbps程度、4G(LTE)回線は下り最大150Mbps、普段は75Mbps~100Mbpsです。

とはいえ、フィリピンでは日本ほど通信環境が完璧でなく、エリアによっては4Gが使える端末であっても3G回線の電波しか入らなかったりしますので、そこは致し方ないと理解しておきましょう。

3G(中速):写真や動画など見ない方、 文字だけのLINE、メール、ネットサーフィンなどの使用が中心で、速度は多少遅くても構わない方向け。
4G(高速):LINEで画像送信、動画、SNS、画像アップロード、Googleマップなど画像や動画を見たい方、日本にいるときと同じように使いたい方向け。

グローバルWi-FiWiFiトラベルjetfiWi-Ho!
3G回線
330円 / 日
300MB / 日
3G回線
340円 / 日
600MB / 日
4G回線
576円 / 日
300MB / 日
4G回線
500円 / 日
350MB / 日
4G回線
588円 / 日
600MB / 日
4G回線
650円 / 日
500MB / 日
4G回線
580円 / 日
500MB / 日
4G回線
938円 / 日
1.1GB / 日
4G回線
780円 / 日
1GB / 日
4G回線
948円 / 日
無制限 / 日
4G回線
850円 / 日
無制限 / 日
4G回線
880円 / 日
無制限 / 日

グローバルWi-Fiがプランが一番細かく分かれていますね

他の2社が悪いということではなく、ラインナップを絞ることでコストダウンを実施したりしているわけです。

また、海外格安Wi-Fiは時期によって割引があったりなかったりするので、一概にどの会社のレンタルWi-Fiが一番良いとは言いきれません!

あくまで上記表はレンタル料金の一つの目安としておきましょう。

海外レンタルWi-Fi会社の選び方

渡航スケジュールやオプションによって見積もりの計算方法が複雑のため、とてもではないですが、こちらには書ききれません(汗)

基本的に下記を総合して決めましょう。

  • 使う国
  • 通信速度
  • 通信容量
  • レンタル期間
  • オプション

自分も毎回行うのですが、各社のサイトで見積もりを進めていくのが最終的な料金もわかるため一番比較しやすいでしょう。

3G回線を使用する方はグローバルWi-Fi1択ですが、4Gの500~600MB・無制限プランを考えている方は3社すべてのサイトからシミュレーションをおこなって自分にあった会社を選んでみてください!

フィリピンでおすすめのレンタルWiFi

グローバルWi-Fi

東証プライム上場の株式会社ピジョンが運営するグローバルWi-Fi。僕も何度もお世話になっております。

キャンペーンを実施している期間がお得です!

今ならWi-Fi機器の受取と返却が自宅やコンビニから無料でおこなえます!(通常は各社で一方、あるいはどちらも有料)

僕が利用した際は空港カウンターで受取・返却でしたが、ご時世的に非対面推奨。現在は空港は取り扱っていないようです。

実は僕、この受取というタスクで一度失敗したことがあるんですが、登場予定のターミナルと受取の空港ターミナル指定を間違えてタイムロスしました。危うく飛行機に間に合わないところだったという思い出があります。。。

こういうことを考えると、事前に自宅などで受け取れるほうが、かえって確実・安心ともいえるでしょう。

また、万が一のときの機器の故障や紛失にも対応した補償プランに加入すれば、通常2〜3万円するような弁済金をカバーできようになります。加入は任意ですが、海外旅行は何があるかわかりませんからね。

WiFiトラベル


海外でつながるwi-fi - WIFIトラベル

エクスモバイル株式会社が運営するWiFiトラベル他の会社で対応していない国で海外レンタルWi-Fiプランを提供していたのには助かりました。

そして、基本的に安いです!

常に業界最安水準を目指しています!」とホームページで宣言してくれています。下記内容からも安さメリットを感じていただけるはず。

海外といえば日本とプラグコンセント形状が違うこともあり、各社変換プラグの貸し出しもたいていは対応しているのですが、他社で1日50円程度が加算されるところ、WiFIトラベルでは無料です。

なんなら、あると便利なモバイルバッテリーまで無料で貸し出してくれます。

また、機器の受取は宅配便と空港カウンターの2パターンがあるのですが、基本的に宅配便での受取も無料。(返却は費用が発生します)

また、『あんしん保障』という故障・破損・水没時にこちらの弁済負担額が減るオプションが選択できる点もグローバルWi-Fiと同様です。

ただ、これはデメリットだなと思うのが、前述のあんしん補償に入っていても、盗難・紛失はあんしん補償対象外ということ。本体端末+SIMカードの弁済金として5万円は実費となるようです。

とはいえ、注文時から機器の郵送手配、返却時の連絡にいたるまで、顧客目線で安心できるフォローが手厚く好印象でした。

jetfi(ジェットファイ)


海外wi-fiレンタルならjetfi

株式会社MAYA SYSTEMが運営するjetfi(ジェットファイ)。フィリピン滞在中もどうしても対日本で電話をかけたり受けたりしたいという場合は、jetfiしかありません。

というのも「通話機能搭載の海外Wi-Fi」がオプションで選択できるのはこの会社だけなんです。

1日198円でかけ放題。着信を受けるのも国内料金でOK。

レンタルなので、海外渡航中のみの電話番号貸し出しになりますが、「この期間は海外にいるから、この番号登録しておいて。こっちからも電話するし、なんかあったら逆に電話かけて」ということが、Wi-Fi機器1台でできてしまう。便利ー。

あと、補償プランですが、ほか2社と同様に機器の故障や紛失にも対応した補償プランに加入可能です。入っていないと2〜3万円が実費での弁済となります。

最後にこれも他社にはありませんが、受取場所として全国の郵便局対象となっていることもポイントの一つです。受取の選択肢が広がりますね!

まとめ&特典あり

フィリピンで使える海外用レンタルWi-Fiの選び方をまとめると以下の通り

  • 旅行先に対応したレンタルWi-Fiがあるかチェック
  • 複数の国に渡航する場合は「周遊プラン」を選択
  • 用途に合わせて通信速度・容量を選ぶ
  • 自宅や最寄りの施設での機器受取ができると便利
  • 海外は言葉。環境が違うのでサポート体制にも注目

なお、今回紹介した3社はフィリペディア経由でお申込みすると割引キャンペーンが適用される特典つき!

フィリピンに行く予定があるのなら、自分にあった海外レンタルWiFiをお得に選んでみてくださいね!

  • この記事を書いた人

ユーリ

1980年代生まれの不動産屋歴7年の元サラリーマン。都心で述べ6000件超の仲介取引に携わってきました。19歳の頃にフィリピンパブで働き始めたのがきっかけとなりフィリピンという国と交流開始。セブ島メイン→2019年末からのバギオ語学留学を経て現在に至ります。フィリピン総合情報を発信中。広告掲載をご希望の会社様/提携企業パートナー様の登録についてもお気軽にご連絡ください。

人気の記事一覧

Philippine National Bank Logo 1

Views: 18,953 ユーリです。(@firipedia18) いや、ほんと日本にいながらフィリピンの銀行口座の開設の方法を調べても欲しい情報出てこなくないですか? 現地に着いてから口座を作る方 …

素人フィリピーナとデートしたい?それなら出会い系アプリ・サイトがいま熱い! 2

Views: 31,017 ユーリ(@firipedia18)です! 今回は「フィリピーナとデートしたい!」「フィリピーナの嫁を探している」という、フィリピーナと現実的に恋愛を見据えた発展を望んでいる …

transferwise(トランスファーワイズ)ロゴ 3

Views: 2,633 こんにちは! ユーリ(@firipedia18)です! 海外送金に関わっている方って意外と多いんですね。。 というのも、フィリペディアでの人気記事の一つにランキングしているの …

フィリピンパブとは?飲み屋街のイメージ 4

Views: 16,921 ユーリ(@firipedia18)です! 元フィリピンパブ店員という経歴を持っていた僕ですが、よりによって大事な話題を書いていませんでした。。! そもそも 「フィリピンパブ …

-旅行