旅行

【無料で行ける!】セブ市内にある滝でクールダウンしよう!

セブ市内の滝

マージョリー

セブ島在住のコンテンツライター。コミュニティサービス、アウトドア、読書、ドキュメンタリー分析を通じて、学びの旅を続けています。家に閉じこもっていないときは、たいてい登山道に迷い込んでは人生の進路を決めています。

セブは白い砂浜でその名が知られているかもしれませんが、州内には熱帯の暑さをしのぎ、自然とつながることができる滝がたくさん存在しています。

1時間ちょっとで、「クイーンシティ」の中にある美しい滝を、無料で訪れることができるのです。

旅行規定が少しずつ緩み始めてきた今、もう一度自然の中に浸ってクイックハイキングに出かけ、今回紹介するセブ市内の滝でクールダウンするのはいかがでしょうか。

これらの滝のほとんどは、市内の高地に位置しているため、川やハイキングコースをトレッキングする必要があります。

でも心配はいりません、汗をかくだけの価値はありますよ!

セブ市内の無料で行ける滝

週末に何も予定がないのなら、友人と一緒に、あまり知られていないセブ市内の滝を訪れてみてください。

カバンの滝(Kabang Falls)

セブ市内のカバンの滝

ブドラアンの滝(Budlaan Falls)またはティニシグ-ウワンの滝(Tinisig-uwang Falls)としても知られているカバンの滝は、セブ市のブドラアン地区の地元の人々の間で人気のある隠れ家的な場所です。

この自然の素晴らしさは、市の最高峰であるカンイラグ(Kan-irag)山(通称:シラオ(Sirao)峰)を目指す、ベテランハイカーやキャンパーらがよく訪れるほどです。

カバンの滝への行き方

カバンの滝に行くには、いくつかの方法があります。

ガイサノ・タランバンからハバル・ハバル(バイク)に乗ってシティオ・バウゴの出発地点まで連れて行ってもらう方法があります。そこから、滝へ向かうクイックハイキングを開始することができます。

もしより挑戦的な冒険をしていくつもりなら、滝を目指して川をトレッキングすることを選択してもよいでしょう。ローカルガイドがいるので、道案内を頼めます。このオプションは、リバートレッキングとボルダリングが含まれることに注意してください。

初心者の方は、特に雨季には水位が予想外に上がることがあるので、高台の道を通ることを強くおすすめします。カバンの滝までは、グループのペースにもよりますが、1時間弱の行程です。

注記

この記事を書いている時点では、カバンの滝を訪れる際に地元政府から要求される正式な入場料はありません。しかしながら、安全のためにも出発地点で登録をすることを強く推奨します。初めての場所である場合、あなたの道中をナビゲートするために、地元のガイドを雇うことができます。

ヒンババオドの滝(Himbabawod Falls)

セブ市内のヒンババオドの滝

セブ市ボンボン地区にあるこの美しい滝は、冒険心旺盛な人にとってかなり挑戦しがいのある場所です。

カバンの滝のように、ヒンババウォドの滝に行くには、リバートレッキングと岩の上をよじ登る必要があるのです。このため、岩を踏み付けてトレイルを移動するときに滑りやすくなる可能性があるので、適切な靴を着用することをおすすめします。

ヒンババオドの滝への行き方

ヒンババオド滝への最も簡単なアクセス方法は、ラバ・マウンテン・リバー・ファーム(Lava Mountain River Farm)を通ることです。

セブ市ラホグのJYスクエアから車で40分ほどかかります。ラバファームはプライベートリゾートなので、入場料とガイド料が必要な場合があります。また、ツアーガイドの予約も必要です。

ハバル・ハバルのドライバーに、ボンボン地区にある橋で降ろしてもらうと、無駄な料金を払わずに済みます。そこからリバートレッキングを始めることもできますし、安全のために地元の人にヒンババオドの滝まで行くのを手伝ってもらうのもいいでしょう。

注記

この美しい滝までのトレッキングは、通常のペースでは1時間以上かかります。それでも、本当に自然が好きな人なら、美しい岩の造形や 岩石、そしてもちろんヒンババオドの滝そのものに惚れ惚れすることでしょう。

カワの滝(Kawa Falls)

セブ市内のカワの滝

まるで中華鍋のような形をしたカワの滝は、セブ市のトオン地区にある奇妙な形の滝です。

人里離れた場所にあるため、訪れる人のほとんどはその地域の地元の人たちだけです。実際、その場所を正確に知っている人はごくわずか。

しかし、スリルを求める人にとっては、ここは冒険するのに最適なスポットなのです。

カワの滝への行き方

セブ市プンタ・プリンセサからだと、セブン・イレブンの近くにいるハバル・ハバルのドライバーに頼んで、トオン地区まで連れてきてもらうといいでしょう。

運転手に直接「カワの滝の出発地点まで」と伝えても構いません(ほとんどの運転手はカワの滝を熟知しています)。

通常、所要時間は20分程度です。出発地点からカワの滝までの道順は、地元の人に尋ねてみてください。

注記

ヒンババウォド滝やカバンの滝に続く川と同じように、カワの滝に行く際にも岩場を通らなければなりません。川を越えたり、カワの滝にたどり着くまでの道中には、十分な注意が必要です。

最後に

これらはセブ市にある滝のほんの一部です。

ハイキング・コミュニティに参加すれば、セブ市の高地にある名もない手付かずの他の滝を訪れる機会を提供してくれるでしょう。

トレッキングやハイキングが苦手な方でも、セブ市近郊の市町村には、有名なカワサンの滝、マンタユパンの滝、イナンバカンの滝など、簡単に行ける壮大な滝が多数あります。

これらの美しい自然の恵みへの行き方についての詳細は、今後の記事をお楽しみに。

  • この記事を書いた人

マージョリー

セブ島在住のコンテンツライター。コミュニティサービス、アウトドア、読書、ドキュメンタリー分析を通じて、学びの旅を続けています。家に閉じこもっていないときは、たいてい登山道に迷い込んでは人生の進路を決めています。

人気の記事一覧

Philippine National Bank Logo 1

Views: 20,725 ユーリです。(@firipedia18) いや、ほんと日本にいながらフィリピンの銀行口座の開設の方法を調べても欲しい情報出てこなくないですか? 現地に着いてから口座を作る方 …

素人フィリピーナとデートしたい?それなら出会い系アプリ・サイトがいま熱い! 2

Views: 33,537 ユーリ(@firipedia18)です! 今回は「フィリピーナとデートしたい!」「フィリピーナの嫁を探している」という、フィリピーナと現実的に恋愛を見据えた発展を望んでいる …

transferwise(トランスファーワイズ)ロゴ 3

Views: 2,843 こんにちは! ユーリ(@firipedia18)です! 海外送金に関わっている方って意外と多いんですね。。 というのも、フィリペディアでの人気記事の一つにランキングしているの …

フィリピンパブとは?飲み屋街のイメージ 4

Views: 25,991 ユーリ(@firipedia18)です! 元フィリピンパブ店員という経歴を持っていた僕ですが、よりによって大事な話題を書いていませんでした。。! そもそも 「フィリピンパブ …

-旅行