旅行

夢の旅行先―フィリピンで最も豪華なリゾートはどこ?

2022年5月19日

フィリピンの島イメージ写真

マージョリー

セブ島在住のコンテンツライター。コミュニティサービス、アウトドア、読書、ドキュメンタリー分析を通じて、学びの旅を続けています。家に閉じこもっていないときは、たいてい登山道に迷い込んでは人生の進路を決めています。

渡航制限が徐々に解除され始めたいま、やりたいことリストにリストアップしていた美しい夢の旅行先をもう一度訪ねてみる時が来ました。ぜひ行きたいと思っていた場所はどこですか?なぜその場所を選んだのでしょうか?

7,641の島々からなるフィリピンでは、行くべき場所はきっと尽きないでしょう。夢の旅行先といえば、「世界で最も高価なリゾート」の一部にも挙げられているような、話題の豪華なリゾートをリストに加えようと思ったことがありますよね?

観光省が言うように、リゾートは長い間、快適さ、健康的なリラクゼーション、レクリエーション施設を助長する快適な環境や雰囲気を提供し、仕事や大人の責任から逃れるための静かな逃避行を求める人々に最適でした。

フィリピンで最も豪華なリゾートはここ

Banwa-Private-Island-1
写真:https://www.trulyclassy.com/wp-content/uploads/2019/05/Banwa-Private-Island-1.jpg

ここでは、これらの豪華なリゾートがなぜフィリピンで最高の滞在先とみなされているのか、その理由を探ってみたいと思います。

これらのリゾートでできる無数のアクティビティはさておき、世界クラスのアメニティ、個人向けの極上のサービスなど、1泊の滞在が4万5000ドル(約575万円)もするような高価なリゾートはいったい何があるのでしょうか?

Banwa Private Island – バンワ・プライベート・アイランド

Banwa-Private-Island-aerial-view
画像:https://www.trulyclassy.com/wp-content/uploads/2019/05/Banwa-Private-Island-aerial-view.jpeg

フィリピンのみならず、世界でも最も高価なラグジュアリーリゾートの一つとされるバンワ・プライベート・アイランドは、パラワン群島にある15エーカーの島で、ほかに類を見ないサービスを提供していることが自慢です。

特徴・設備・サービス

この人里離れた島の豪華な環境にある6棟のビーチフロントヴィラには、すべて専用の無限大プールとジャグジーが備え付けられています―23室のガーデンルームと最上級のレジデンス・スイートが用意されています。

すべてを一任されたスタッフによって、敷地内のオーガニック農場から収穫された食材や近くのスールー海で獲れた新鮮な魚を使った料理を堪能することができます。

シュノーケリング、カヤック、ジェットスキー、スキューバダイビング、セーリングなどのアウトドアアクティビティを楽しみたい方はもちろん、近隣の動植物の専門家であるマリンスペシャリストが現地で指導することもできます。

料金・その他の情報

バンワ・プライベート・アイランドは、1泊4万5000ドル、最低3泊(時期による)の宿泊が必要で、世界で最も高価なリゾート地の一つです。

楽園のような島へ行くためには、マニラからヘリコプターか水上飛行機で2時間かかります。

この豪華なリゾートを夢の旅行先に加えるのであれば、最大36名までしか宿泊できない点には注意が必要です。



Amanpulo, Pamilacan Island – アマンプロ・パミラカン・アイランド

Two Bedroom Palawan Villa, Amanpulo, Philippines_4
画像:https://www.aman.com/sites/default/files/styles/full_size_extra_large/public/2021-02/Two%20Bedroom%20Palawan%20Villa%2C%20Amanpulo%2C%20Philippines_4.jpg?itok=WPwvngVH

同じくパラワン島、北部に位置するアマンプロは、世界最高水準の快適さとプライバシーが確保されていることで話題になっており、この豪華なリゾートを訪れるために必要な費用は言うまでもありません。

特徴・設備・サービス

このトロピカルパラダイスには、40棟のカシータ(小さな家)があります。伝統的なフィリピンの「バハイ・クボ」のようなスタイルのカシータが、ビーチの近くや緑豊かな森の近くの丘の中腹など、島のあちこちにあります。

それぞれのカシータには、広々としたベッドルーム、セブ産大理石のバスルーム、木製のサンデッキが備わっています。

さらにアマンプロには、クラブハウスレストラン、バー、スパ、30メートルプール、オープンエアマッサージサロン、テニスコート、図書室があります。

料金・その他の情報

アマンプロは、マニラからプライベートジェット機で70分の距離にあります。

この豪華なリゾートに1泊すると、時期や宿泊施設のタイプ、滞在中のアメニティによって、およそ1,450ドルから7,700ドル(約18万円〜98万円)以上の費用がかかります。



Balesin Island – バレシン・アイランド

balesin_club_house_pool_01
画像:http://www.balesin.com/discover/the-balesin-royal-villa.html

フィリピンの反対側に位置するバレシン島は、おそらくフィリピンで最も人気のある休暇先の1つです。

ケソン州ポリリオにあるこの豪華なリゾートは、フィリピンの多くの著名人や有名人の隠れ家として愛されています。

特徴・設備・サービス

バレシン島のヴィラとアメニティは、バレシン、バリ、プーケット、ミコノス、トスカーナ、サントロペ、コスタデルソルを含む世界で最も魅力的な旅行先からパターン化されたものです。

各ヴィラは、建築、インテリアデザイン、そして料理までもが、その名の由来となった場所に基づいて創られています。

最先端のウェルネス・オプションの他に、バレシン島では、ウェイクボード、ウォータースキー、ウィンドサーフィンなどのアドベンチャー・アクティビティも提供しています。

料金・その他の情報

他の豪華なリゾートに比べ、バレシン島は宿泊客や その関係者のみが利用できる特別な島です。

それだけあって、この島の緑豊かな風景と世界クラスの宿泊施設を体験するためには、一回に50,000ドル(約64万円)の会費が必要です。



最後に

もしあなたが夢の旅行先として、世界最高の宿泊施設、アメニティ、サービス、食事で自分を甘やかすことを考えているのであれば、間違いなくここフィリピンで見つけることができます。

しかし、もしこの国の素晴らしい面、つまり人里離れた道、手つかずの自然の美しさ、没頭できる地元の文化などをもっと探求したいと思っているならラッキーです!

次回はそれについてお話しますのでご期待ください!

  • この記事を書いた人

マージョリー

セブ島在住のコンテンツライター。コミュニティサービス、アウトドア、読書、ドキュメンタリー分析を通じて、学びの旅を続けています。家に閉じこもっていないときは、たいてい登山道に迷い込んでは人生の進路を決めています。

人気の記事一覧

Philippine National Bank Logo 1

Views: 16,352 ユーリです。(@firipedia18) いや、ほんと日本にいながらフィリピンの銀行口座の開設の方法を調べても欲しい情報出てこなくないですか? 現地に着いてから口座を作る方 …

素人フィリピーナとデートしたい?それなら出会い系アプリ・サイトがいま熱い! 2

Views: 26,679 ユーリ(@firipedia18)です! 今回は「フィリピーナとデートしたい!」「フィリピーナの嫁を探している」という、フィリピーナと現実的に恋愛を見据えた発展を望んでいる …

transferwise(トランスファーワイズ)ロゴ 3

Views: 2,244 こんにちは! ユーリ(@firipedia18)です! 海外送金に関わっている方って意外と多いんですね。。 というのも、フィリペディアでの人気記事の一つにランキングしているの …

フィリピンパブとは?飲み屋街のイメージ 4

Views: 4,856 ユーリ(@firipedia18)です! 元フィリピンパブ店員という経歴を持っていた僕ですが、よりによって大事な話題を書いていませんでした。。! そもそも 「フィリピンパブっ …

-旅行
-

© 2022 フィリペディア