【広告主の開示】
・当サイトの記事では、商品・サービスの紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています。
・当サイトにある商品リンクには広告サービス提供のリンクがあります。
・記事で紹介した商品・サービスを購入すると、広告主から当サイトに報酬が支払われることがあります。

文化

7月はフィリピンボホール島のサンドゥゴ祭り&地元料理5選を試してみよう

2023年7月13日

https://howdoigo.asia/cebu-to-bohol-best-ferry/

ブリッツ

マニラを拠点とするコンテンツライター。各種キャンペーン、セミナー/ウェブセミナー、学術調査、ドキュメンタリー分析などに携わったりして、自らの経験を深めています。家にこもってはいるものの、映画や本を通していつも違う世界に入り浸ってます。

注意:血液の記述あり

フィリピンのボホール島で毎年7月に行われる非常に古い伝統行事が、「サンドゥゴ祭り(Sandugo Festival)」または「血の盟約記念祭(Blood Compact Commemoration)」です

この祭りは、ボホール島先住民の族長、ダトゥ・シカトゥナと、スペイン王を代表して派遣された遠征隊を監督したミゲル・ロペス・デ・レガスピが結んだ友好協定を称えるものです。

1565年3月16日、レガスピとシカトゥナはフィリピンの原住民が行う儀式に参加し、彼らはともに血をカップの中へ流し、その中身を飲み交わしたといいます。これが歴史的な『サンドゥゴ:血の盟約』が初めて行われたときです。このことから、「サンドゥゴ」という言葉は、ビサヤ語で「一つの血」を意味します。

サンドゥゴ祭りのイベント内容

このお祭りは1ヶ月に渡って開催されるため、その間には以下のようなさまざまな見どころがあります。

歴史的な『血の盟約』の再現

フィリピンのサンドゥゴ祭りの「血の盟約」の再現シーン
画像:https://www.aroundbohol.com/sandugo-festival-colorful-way-commemorate-history/

まず一番最初に見るべきは、ボホール島の歴史の重要な一部である、16世紀にシカトゥナとレガスピの間で交わされた血の盟約の再現でしょう。

血の盟約の再現を見るのと同時に、「友好の町」として知られるタグビラランにある『サンドゥゴ(血の盟約)神社:Blood Compact Shrine』を訪れるのもよいでしょう。この神社は、フィリピンの国民的芸術家ナポレオン・アブエバが両者の歴史的伝統を描いた等身大のブロンズの傑作です。

ストリートダンス

フィリピンサンドゥゴ祭りのストリートダンス
画像:https://ik.imagekit.io/tvlk/blog/2018/05/Sandugo-Festival-performance-750×400.jpg

多くのストリートダンスも披露され、ゲストや観光客は美しい『クラダン:Kuradang』をより深く理解し、鑑賞することができるはずです。

これはボホール島の伝統的な踊りで、複雑な手と足の動きを伴うビサヤの求愛ダンスです。手の込んだ衣装や小道具によって、他のダンスとは一線を画しています。結婚式や洗礼式などの大きなイベントの定番ダンスとしてよく知られています。

パレードと美人コンテスト

フィリピンサンドゥゴ祭りのパレードと美人コンテスト
画像:https://www.bohol-guide.com/wp-content/uploads/sandugo-festival-tagbilaran-bohol.jpg

歴史の再現やボホール島の通りを埋め尽くす祝祭の踊りとともに、パレードを飾る壮大な山車(フロート)もあります。そのうちのひとつは、ボホール人の美しさを際立たせることを目的としたミス・ボホール・サンドゥゴ・ページェントの優勝者を乗せたものです。一方で、他の山車はビジネス・セクターや協会から出されるものです。

本格的なボホールの食べ物

フロート、美人コンテスト、ストリートダンスのパフォーマンスだけでなく、ボホール島が7月であろうとそうでなかろうと人気の観光地である理由のひとつは、その料理にあります。これには以下のものが含まれます。

カラマイ:Calamay

フィリピンボホール島のカラマイ:Calamay
画像:https://nowinbohol.files.wordpress.com/2017/12/dsc_6187calamay.jpg

ボホールへの旅は、フィリピン全土で有名な『カラマイ:Calamay』を試すことなくしては完全とは言えません。この甘いおやつは、粉砕したもち米、ココナッツミルク、砂糖、そして特別な触感を加えるための粉砕ピーナッツで作られています。

カラマイは通常、ココナッツの殻に包まれた状態で提供されます。好みの硬さにするために、よくすりつぶした米とマイルドに熱したココナッツミルクを合わせます。カラマイは、ピーナッツの香ばしく独特の風味があってもなくても、間違いなく特別な珍味です。

この郷土料理は、ボホールの人々の忍耐強さ、献身的な努力、そして1つの料理を作るための苦労を反映しています。

ブロアス / レディフィンガー:Broas / Ladyfingers

『レディフィンガー(フィリピンではブロアス「Broas」とも呼ばれる)』はフィリピン全土で食べられていますが、ボホール島のブロアス、特にバクラヨン教会の裏で作られるブロアスは際立っています!このサクサクで軽いお菓子は、小麦粉、砂糖、卵で作られています。これらの食材の力強い組み合わせが口の中を刺激するのです。

この甘いお菓子の起源はスペイン時代にまで遡ることができます。フィリピン人が教会建築の材料として卵白を頻繁に使っていた時代です。卵黄を捨てないために、クッキーやブロアスのような郷土料理が作られたのです。

ハラン・ハラン:Halang Halang

フィリピン料理:ハラン・ハラン
画像:https://www.angsarap.net/2014/05/01/chicken-halang-halang/

スイーツやデザートだけでなく、ボホールには試してみる価値のある美味しくて香ばしい肉料理がいくつもあります!ボホールの伝統料理『ハランハラン』をご紹介しましょう!

この料理は、チキン・ティノーラ(チキン・ジンジャースープ)やギナタアン・マノック(チキン・ココナッツカレー)などの人気料理が融合したものと考えられています。

前述した2つの料理はどちらも国内でよく知れていて人気があるだけに、ハラン・ハランはさらに試す意欲をかき立てられることでしょう。

シクアテ / チョコレートドリンク:Sicuate or Chocolate Drink

チョコレートドリンク
画像:https://1.bp.blogspot.com/-Go3tEyot6AE/XbKlPaDL5kI/AAAAAAAAE3o/3_PFfSIL7zoHqtRB0Ia0ZKt-fVMeUjqXwCNcBGAsYHQ/s1600/chocolate-drink.jpg

ボホール島はチョコレート・ヒルズで有名ですが、この島のチョコレートはそれだけでないということをご存知でしたか?コーヒーの代用品をお探しの方にも、メリエンダの美味しいお供をお探しの方にも、『シクアテ:Sicuate』は最適です!

シクアテは、地元産のカカオ豆を使ったホットチョコレートドリンクです。メインディッシュを引き立てるだけでなく、特にボホールの涼しい風とともに安らぎを与えてくれることでしょう!

ピーナッツ・キッシーズ:Peanut Kisses

フィリピンボホール島の名物スナック:ピーナッツキス
画像:http://wowvonggabohol.blogspot.com/p/delicacies.html

そして、このボホール料理リストを締めくくるのに最もふさわしいのは、キス、つまりピーナッツ・キスで決まり!

ピーナッツ・キスは、アメリカの人気チョコレート、ハーシー・キスからヒントを得たと言われています。高品質のピーナッツと卵白から作られ、その形はあの有名なボホール島のチョコレート・ヒルズの形をしています。軽くてサクサクしたこのお菓子は、年齢に関係なく、すべての観光客にとってたまらないものだと思います!

最後に

チョコレート・ヒルズとターシャを除けば、ボホールはフィリピンで最高の観光地のひとつです。シュノーケリングやダイビング、イルカウォッチングなどのウォーター・アクティビティに興味のあるビーチ派をすでに惹きつけてやみません。

息をのむような絶景やエキサイティングな冒険のほかにも、ボホール島は豊かな歴史に彩られ、さまざまな美味しいフィリピン料理が味わえるエリアでもあるのです。

【世界で最も取得しやすい】フィリピンの永住権を取得するなら

フィリピン永住権クオータビザ取得バナー
  • この記事を書いた人

ブリッツ

マニラを拠点とするコンテンツライター。各種キャンペーン、セミナー/ウェブセミナー、学術調査、ドキュメンタリー分析などに携わったりして、自らの経験を深めています。家にこもってはいるものの、映画や本を通していつも違う世界に入り浸ってます。

人気の記事一覧

Philippine National Bank Logo 1

ユーリです。(@firipedia18) いや、ほんと日本にいながらフィリピンの銀行口座の開設の方法を調べても欲しい情報出てこなくないですか? 現地に着いてから口座を作る方法じゃなくて、こっちはまだ住 …

素人フィリピーナとデートしたい?それなら出会い系アプリ・サイトがいま熱い! 2

ユーリ(@firipedia18)です! 今回は「フィリピーナとデートしたい!」「フィリピーナの嫁を探している」という、フィリピーナと現実的に恋愛を見据えた発展を望んでいる男性に贈ります。 それとは別 …

海外送金サービス「WISE(ワイズ)」の新しいロゴ 3

こんにちは! ユーリ(@firipedia18)です! 海外送金に関わっている方って意外と多いんですね。。 というのも、フィリペディアでの人気記事の一つにランキングしているのは、何を隠そう海外送金サー …

フィリピンパブとは?飲み屋街のイメージ 4

ユーリ(@firipedia18)です! 元フィリピンパブ店員という経歴を持っていた僕ですが、よりによって大事な話題を書いていませんでした。。! そもそも 「フィリピンパブって何?」 「日本人のキャバ …

-文化