不動産

アビダタワーズリアラ | Avida Towers Riala

更新日:

アビダタワーズリアラの外観パース

不動産基本情報

物件種別コンドミニアム
住所セブ市ラホグITパーク内
総戸数3332戸
間取りStudio~2Bed Room
専有面積Studio:22.62~26.38㎡
1 Bed Room:40.91~41.84㎡
2 Bed Room:56.58~56.82㎡
デベロッパーアビダランド (Avida Land)※アヤラグループ
竣工予定時期2019年

販売価格相場

Studio3,330,000.00PHP~
1BR5,112,000.00PHP~
2BR7,246,000.00PHP~

賃貸相場

※現在募集中のお部屋情報はありません

アビダタワーズリアラについて

国内No.1デベロッパー「Ayala Land」グループが贈る、全5棟構成/3332戸の高層タワーマンション『アビダタワーズリアラ | Avida Towers Riala』。2019年竣工予定です。

物件が建つのは経済特区として世界各国の企業がオフィスを構えるITパーク内という好立地。不動産の価値を決めるのはなんと言っても第一に『ロケーション(立地)』ですが、当物件はまさにその一等地に計画されたプロジェクトとなっています。

開発者であるアヤヤランドが運営する巨大ショッピングモールの『アヤラモール』も近く、ビジネスで活躍するキャリアパーソンはもちろんのことプライベートでの暮らしも充実することでしょう。

敷地内は5つのタワーに囲まれるようにして中心に緑溢れる庭園や居住者のための専用プールが設けられるなど、憩いの場もしっかりと提供される予定です。

一方近年では大規模なマンションが多数建設されていますが、実際の生活が始まった場合の想定も必要です。

当物件は5棟に分かれているため一棟あたりの戸数は約660戸。これに対して、エレベーターの設置台数は一棟あたり3基として設計されています。つまり単純計算では1基で220戸の移動を受け持つことになります。

日本の建築士などが推奨するエレベータの数は50戸あたり1基ともいわれているため、当物件においては推奨値の約4倍にも達します。

エレベータ付きマンションの実際の住人の中には「100戸程度のマンションで1基でも日々の生活で待ち時間が長くなることもない」、という声はありますが、それでも当物件では220戸に1基の割り当てになるためその点はデメリットとして考慮しておく必要はあるでしょう。

経済の中心としても期待されるITパーク内にできるコンドミニアムという希少性は、もちろん将来的な不動産価値の向上や賃貸需要の向上も見込めるだけでなく、購入者や居住者の属性が富裕層や現地駐在員といった優良層になるであろうことは注目すべき点といえます。

購入をご検討の方はぜひお早めにお問い合わせください。

外観・共用施設ギャラリー

 

室内・間取りギャラリー

アビダタワーズリアラへのお問合せはこちらから

  • この記事を書いた人
運営事務局

運営事務局

-不動産
-,

Copyright© フィリペディア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.